【販路開拓】Instagram活用による売り上げ拡大!

パン工房ダンケ

パン工房ダンケ

パン教室

代表者 吉江由美子 住所 塩尻市塩尻町863
従業員数 1 名 電話番号 0263-52-9400
WEBサイト ホームページ 支援分野 売上・販路拡大 / 広告戦略 / IT活用
現状・経緯 JHBS(ジャパンホームベーキングスクール)準師範の吉江由美子さんが主宰するパン教室。「手作りって楽しくて美味しいね!」をテーマに、幅広い年齢層の方々やお子様連れで参加する生徒さんも多いアットホームな雰囲気が特長である。

企業の現状及び支援の経緯

塩尻市立図書館との合同ビジネス相談会に、リアルなイベントがコロナの影響で開催されない中どのようにうまくWEBを使ったら良いか?という課題で来訪。ホームページ、SNS等ひと通りやってはいるものの成果が見られない。フォロワー数も個人アカウントでは多いものの活かせていない。ということで、まず情報を整理して定期的にビジネスアカウントで発信していくことから始めました。

実施した支援内容

映える写真を撮影します。

・ホームページをベースとし、内容を充実させる。キーワードを含んだ文章を多めに配置したり、SNSでは#ハッシュタグを多く付けて検索されやすくする。・SNSはInstagramをメインに毎週2回以上発信する。・フォロワーを増やすために生徒さんたちにビジネスアカウントをフォローしてもらう。・エモい写真、紹介したくなる内容を考える。パン単体ではなく作ったパンの乗った食卓をイメージする。・主宰者の顔を出すことで人気(ひとけ)を感じさせ、安心感を与える。・写真に慣れたら動画に挑戦。ポイントをわかりやすい動画で投稿。

支援の結果及び今後の展開など

動画でさらに分かりやすく表現

・Instagramの投稿内容を演出して定期的に投稿することで教室の様子や内容が伝わるようになり、より充実した共感できるものになった。・改善の提案を必ず次回までに実行し次の課題を決めるという実行力も功を奏し、支援開始から8か月でフォロワー数が7倍以上の1500人を突破。Instagram経由での入学申し込みも毎月3名以上獲得できるようになり大きな売り上げアップにつながった。また、投稿をきっかけにマスコミからの取材申し込みも来るなどその効果が大きいことを実感したので、動画配信などその時流に合った方法を取り入れている。